高耐震・高耐久のつくり

■ 木造軸組工法・自由設計へのこだわり

「木造軸組工法」は、その土地の気候風土や文化、風習など。

地域の暮らしにあった形で培われてきた伝統的な建築技術であり、現代のライフスタイルにおいても人気No.1の工法です。また、広く普及している工法だからこそ、耐震性・耐久性・断熱性などに優れた先端のテクノロジーの家が、高いコストパフォーマンスで建てられます。 ハシケンが自由設計で建てる木造注文住宅にこだわる理由が、ここにあります。

■ 木造設計のメリット

柱や梁など木の骨格によって家を支える木造軸組工法の大きな特長は、自由な間取りやデザインがかのであること。

敷地条件やご家族の個性に合わせたオンリーワンの住まいが実現します。

■ 自由設計のメリット

仕事・子育て・趣味などライフスタイルや価値観は千差万別。お部屋のゾーニングや使い方、外観やインテリアのデザイン、欲しい住宅設備など。

ご家族の数だけ暮らし方は異なり、住まいのカタチも異なります。ハシケンの住まいは、ご家族の多様なニーズを活かせる自由設計・注文住宅。一棟一棟をご家族の暮らし方に合わせた住まいに仕上げるため、自由設計にこだわっています。

■ 桧を用いた自信の構造躯体

〈120角〉を用いた高強度・高耐久構造とし、床には24m/m以上の厚合板を用いた剛床構造として強度・耐久性を大幅にアップしています。